日  誌

辺野古 阻止行動船カンパ
カンパ報告の頁へ 
 上記、カンパはすでに「命を守る会」に手渡し致しました。
今後、順次、カンパをいただいた団体名、また個人についてはイニシャルで報告していこうと思っています。
ありがとうございました。m(__)m

辺野古と共に!国会前座り込み
 国会座り込みの様子を毎日更新!!

リニューアルして、CDのイントロ部分が聴けるようになりました。
プロテスト
バンド
 
ヨッシー&ジュゴンの家

6月のスケジュール
25日 (土) 7時〜 〜やんばるのおちゃめな三線名人〜

金城 繁師匠


(沖縄・名護)



 ライブチャージ1.000円

2005年6月D
《当面の予定》
6月6日(月) 区議会開会日行動 正午〜 区役所前 
 17日までの会期中、さまざまな行動を続けます。詳細は、親の会にお問い合わせください。

6月12日(日)沖縄戦60周年杉並集会 午後1時〜 杉並産業商工会館
  
  詳しくは 親の会にお問い合わせください。

 6・1都議会ドキュメント 動画版3分
6月1日の都議会で傍聴席から激しい弾劾
「石原知事こそ辞職せよ!」の怒りの声うずまく

6月Cへ 6月E へ
18日(土)
午後6時過ぎ〜


6月12日(日)
歴史の事実を語り、沖縄の今を問う
沖縄戦60周年 6・12杉並集会
最初に、
「辺野古の闘いの記録」のビデオ上映、
金城祐治さんのメッセージ、
平良夏芽さんの電話レポート
超満員の410人が参加 証言・上江田千代さん(元ひめゆり学徒)
高嶋伸欣さん(琉球大学教授)
「沖縄と今年の歴史教科書」
新城せつこ・杉並区議 「杉並・親の会」の小笠原さん
ノーベース辺野古の
村中君から発言。
長谷川ひでのりさんのアピール 高嶋伸欣さんと記念写真
国会前、座り込みの人たちも参加
夕食は作っている時間がなかったので、
荻窪ルミネで買った高級お寿司の安売り
油の流出11管確認 水陸両用車沈没海域  琉球新報(6/12 13:02)
 名護市辺野古沖で9日沈没した米海兵隊の水陸両用車から油が漏れている件で、第11管区海上保安本部は11日午前、ヘリコプターで上空から油の流出を確認した。油は幅一メートル、長さ50メートルと帯状に流れ、この範囲内で海面の約4割を薄く覆っていたという。

 水陸両用車は11日も引き揚げられず、リーフ内に放置されている。

辺野古の速報は  ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古で座り込み中!
 沖縄 辺野古想いをつなげる カヌー隊

今日は雨降りです。

今日は天気の悪い一日です。
ときどき雨がザーっと降ってきます。
今日もテントでは平和を、辺野古の海を守るための座り込みが続いています。
今日も初めての座り込み参加者が来られ、テントで語り合っています。  
Posted by kitihantai555 at 16:20TrackBack(0)
6・15
 ジュゴンの日
ピースコンサート!
毎月15日はジュゴンの日!
6月15日、ジュゴンの日ピースコンサート

日時:6月15日(水)PM6:00〜8:00
場所:辺野古テント村
出演:山城かっちゃん・まよなかしんや・金城繁・えびのから
   満ちゃん・ジュゴンの家・他、飛び入り出演大歓迎!
入場無料
主催:ジュゴン保護基金委員会
   沖縄満月まつり実行委員会
連絡先:0980−55−8587(じゅごんの里)
    098−876−1352(沖縄うたの里)    
Posted by kitihantai555 at 14:19TrackBack(0)

6月11日(土)
夕方、荻窪駅北口。長谷川ひでのりさんが「つくる会」教科書、採択反対のアピールをしていたので、
ヨッシーも歌で応援。
昼間の「街」
かたくり作業所が休みの洋平くん エッちゃんが来ました 「つくる会」教科書反対のポスター
 飯田寿司さんから梅干の差入れ


CDのジャケット作り →
夕食はドミノ・ピザ。四種類がのっていて、1,000円引きです ディパックさんの豆カレー
← ボーノ・ボーノ



初モノのスイカ →
年に一度の北海道の学生寮の祭り。太鼓を叩いて、仮装パレード。「茶月」の前で応援。この人も仮装!?
さんご礁無惨、岩えぐれた跡も 米軍水陸両用車沈没  琉球新報 (6/11 9:35)
 リーフ内に水没したままの米海兵隊の水陸両用車=10日、名護市辺野古沖(写真部・花城太撮影) 

【名護】名護市辺野古沖で沈没した米海兵隊の水陸両用車は、10日も引き上げられず、リーフの切れ込みに放置されている。周辺には数十メートルにわたって漏れ出した油のにおいが漂い、丸く油が浮いているところも。海底のさんご礁には車両が踏みつけた跡が白く光っている。

 車両は水深6メートルほどのさんご礁に乗り上げている。無限軌道に踏まれて岩がえぐれたり、つぶれたりしているところも見られた。ハッチのふたは開いたまま潮の流れに揺られ、完全に水没した内部の姿をさらしている。
6.11〜23日慰霊の日に
皆さんへ。命どう宝ネットワークの太田です。
まず6月11日(土)夕方7時から、琉球センターどうたっちの開店5周年パーティです。残念ながら、名護から来る予定だった比嘉さんがこれなくなりましたが、ヒージャーとピートウ他の食材を送っていくれることになりました。したがって、参加費は2000円です。

 過去5年間、皆さんのお蔭で何とか多様な活動センターの役割を果たして来れました。
心からたーんでぃがーたーんでぃ!とお礼の言葉を送らせて頂きます。

 そして、今後のことについては、形だけだった太田の個人事業ではなく、名実共に今までどおり島袋さんを中心にどうたっちの仲間たちで物心共に支えていただけるようお願いします。

そのために会員制度の創設とあわせて何らかの法人化をめざしていただきたいと思っています。是非、これまで以上ののご協力をお願いいたします。

 そして、
6月23日
には、戦後60年、沖縄戦慰霊の日に「普天間基地の即時閉鎖と辺野古の新基地撤回を求める集会」を開催します。米軍再編と絡め、沖縄の負担軽減という情報が流される一方で、カデナ統合、下地島使用など
米軍戦略の強化案が出ています。そうした中で、この5月15日を中心に平和行進、普天間基地包囲などに参加した首都圏の労働者、市民の結集をもって、この夏から秋にかけての反基地闘争,とりわけ表題の目標を目指しての集会です。

 講演者は、沖縄戦体験者の大田昌秀参議院議員、普天間包囲実行委員会の山城博治事務局長が沖縄から来てくれます。
そして、首都圏から平和行進、普天間包囲、辺野古の阻止行動に参加した若者たちが決意表明します。

 開催日時 6月23日(木)午後6時半から8時半
会場    南大塚ホール(JR大塚駅南口から徒歩3分)
内容    ビデオ上映、 講演、 発言、 辺野古カンパ要請
会場費  無料
主催連絡先  平和フォーラム 5289−8222(担当,八木)

 夏が近づき、Tシャツ、かりゆしウエアの販売に力を入れています。Tシャツは、具志川にいる友人の印刷屋が、龍をメーンテーマに一つは、沖縄島を守っている姿に赤字で沖縄と書いてあるもの、もう一つは白地に赤で琉球の島々と龍がサンシンを持っている図柄に、琉球の文字が入っているものです。生地は良い面100%で、2000円です。

かりゆしウエアは、「沖縄の日常」という商品名で、赤がわらの屋根がちりばめられている間を、米軍ヘリが飛び交っているのが薄くプリントされています。小泉の着ている無内容なものではなく、米軍基地の撤去を求める心がこもったもので、来て歩くだけで沖縄の日常を変革したいと表現することが出来るものです。ユイマール沖縄の玉城社長が、昨年8月13日のヘリ墜落事故直後、現場に駆けつけて抗議行動の先頭に立った怒りをもって、商品化したものです。
蒸し暑い夏のフォーマルウエアとして、温暖化対策、ノーネクタイ運動という流れの中で、大いに沖縄連帯かりゆしウエアを勧めて行きましょう。色は、ブルー、ブラックの二種類、サイズは、s、m、l、llの4種類、男性、女性用があります。値段は、4980円です。是非、ご注文ください。


辺野古の速報は  ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古で座り込み中!
 沖縄 辺野古想いをつなげる カヌー隊
20050611_1420_000.jpg

座り込み419日目

殺人兵器が沈む辺野古の海。
殺人基地が建設されようとしている辺野古の海。
ここは全く平和ではありません。
戦時中です。
みなさん、辺野古のこと、平和のことを考えて、真剣にがんばっていきましょう!!!  
Posted by kitihantai555 at 19:59 TrackBack(0)
振込みカンパからの
メッセージ

★毎日、琉球新報、沖縄タイムス、OTV、QABをNETで見ながら皆様の闘いに声援を送っています。(名古屋市千種市 K様)

★現地に参加できず申し訳ありません。くれぐれも自愛されケガをされませんように。また勝利を願っています。(東京都中央区 F様)

★宜野湾に住む者として自分たちに多大な害をもたらし住民を苦しめている基地を辺野古へ移すなんてとんでもないことです。この沖縄にもう新たな基地は絶対につくらせてはなりません。(宜野湾市 M様)
  
Posted by kitihantai555 at 14:41TrackBack(0)

今日は蒸し暑いです。

午前9時30分現在、施設局に動きはありません。
テント村では座り込みが始まっています。

今日の天気はくもりです。湿度が高い感じがします。  
Posted by kitihantai555 at 09:31 TrackBack(0)
水陸両用車沈没

現場の様子
水陸両用車沈没現場の様子が以下のホームページなどに載せられています。

http://blogs.yahoo.co.jp/okinawa_maxi

http://www.ne.jp/asahi/cyura/kiyoko/henokoalbum/050609.htm

「ジュゴンの家」日誌
http://dugong2003.fc2web.com/05_6_3.html

や、QABのホームページなども御覧ください。 
Posted by kitihantai555 at 09:05TrackBack(0)

おはようございます。

朝、船で水陸両用車沈没現場に行ってみました。
辺り一面に車両から漏れ出た油が広がっています。
臭いです。
ビデオにも撮りました。
オイルフェンスも張られておらず油は周りに広がっています。
最低ですね!  
Posted by kitihantai555 at 08:53TrackBack(0)
2005年「街」日誌へ









inserted by FC2 system