日  誌

辺野古 阻止行動船カンパ
カンパ報告の頁へ 
 上記、カンパはすでに「命を守る会」に手渡し致しました。
今後、順次、カンパをいただいた団体名、また個人についてはイニシャルで報告していこうと思っています。
ありがとうございました。m(__)m

辺野古と共に!国会前座り込み
 国会座り込みの様子を毎日更新!!
リニューアルして、CDのイントロ部分が聴けるようになりました。
プロテスト
バンド
 
ヨッシー&ジュゴンの家
8〜9月スケジュール

8/17
(水)
タクミ・シェフのイタリアン・パーティー(「街」に変更) 午後7時〜 参加費 「街」史上最高の3,000円
 この日のためにインターネットで本場のイタリアン食材を揃えました。
    タクミ・シェフは前夜から泊まりこみで牛テイルを煮ています。感謝!
恋人、募集中!


ボーノ・ボーノ!
8/20
(土)
まつりだ!葛飾ピースライブ
17時〜21時、東京都・亀有リリオパークステージ(亀有駅)。
出演・ゴッドプレス、KEYNA、
ヨッシーとジュゴンの家ほか。
ピースウェーブ実行委(03・3694・3524)
9/3
(土)
国分寺エクスペリエンス ライブ  pm 7:00 start
チャージ000円
2005年8月E
8月Dへ 8月Fへ



8月17日(水)
掃除の仕事をする新亀さん
 昼食 シェフが作ったビーフシチュー
 プールの空気入れ 掃除をするエミちゃん
ボランティアするチーちゃん
 深滝さんから枝豆の差入れ
イタリアン・パーティー
午後3時、タクミ・シェフが料理に取り掛かります。
前菜は生ハム・フルーツのバルサミコ
ソース掛け
カボチャのソース
ボンゴレ リゾット
カルボナーラ
前日から煮ていた牛テールの赤ワイン煮。これも絶品 デザートは杏仁豆腐
17日の国会前、座り込み
参加者 5人、カンパ861円

 沖国大アドバルーン抗議終了/奇策に賛同・激励 沖縄タイムス2005年8月17日(水) 朝刊 22面
 米軍ヘリが墜落した沖縄国際大学が掲揚した抗議のアドバルーンは十六日、一週間の日程を終え、降ろされた。日米地位協定や航空法では規制されない盲点を突いた策に、県内外から「日程を延長して揚げて」「市役所にも呼び掛け、市全域で普天間飛行場を包囲しよう」との賛同や激励が相次いだ。大学側は、キャンパス上空を米軍機が避けた効果を一定程度感じており、今後の掲揚も検討する意向。米軍が上空飛行をやめる気配が感じられない場合に備え、第二の秘策を練っている。(社会部・与那嶺功)

 直径二・五メートルのアドバルーンの掲揚は、延べ三十七時間五十分。垂れ幕に記された「NO FLY ZONE(飛行禁止区域)」の赤色の文字が、普天間の空に翻った。

 掲揚は日中だけ。風の向きや強さで高度を変え、最高は地上高八十メートルまで揚げた。

 航空機は事故の危険からアドバルーン類を恐れるとされ、管理員によると、ヘリは避けるように飛行していたという。

 大学側は当初、事故の危険性を高めてしまう可能性もあり、市民の理解を得られないのではと不安もあったが、これまで批判などは寄せられていないという。本土メディアの注目度も高く、激励の電話や電子メールが三十件余り届いた。大学側は“追い風”が吹いたことに胸をなでおろしている。

大学のメンツ
 掲揚の計画が報じられた後、外務省沖縄事務所や那覇防衛施設局から「飛行に危険を及ぼす」として、口頭や文書で中止要請が繰り返された。

 大学側は事前に国内法を詳細に調べ尽くしており、政府側は規制する法的根拠を示すことが最後までできなかった。

 大学側は学内の米軍ヘリ墜落事件対策委員会で、掲揚を決定し方針を最後まで貫いた。事故後、大学自治を侵害した米軍に弱腰との強い批判が沖国大に寄せられていただけに、大学側は一応のメンツを保った格好だ。

米軍の“挑発”
 日米合同委員会で、普天間飛行場の経路は「できる限り、学校、病院を含む人口密集地を避けるよう設定する」と定められており、大学側は「取り決めの順守を要求しただけ。アドバルーンで、大学の所在地を訴えた」と主張する。掲揚は技術的には高さ百五十メートルまで可能とみられ、仮に同飛行場の周囲で一斉に揚げれば、基地機能がまひする可能性も指摘されている。

 同大法学部の井端正幸学部長は今後、政府は法を改正して掲揚の規制に乗り出すとみている。

 最終日の夕刻前に、事故機と同型機がアドバルーンをかすめたことを、大学側は“挑発”と受け止めており、「法のすき間がほかにあるかもしれない。次の手を考える」と意気込んでいる。


 8月17日 (緊急企画!富田晋★東京講演会

(★転送歓迎!★)

《緊急企画!》
【辺野古現地報告会BY富田晋】(^O^)〆

きたる8月17日(水)辺野古からあの男がやってくる!
熱き辺野古SOULを引っ提げて富田晋が東京上陸。

昼・夜の二部にわたり辺野古の現状をお伝えします。
この機会をお見逃しなく!NO BASE HENOKO tokyo限定特別講演です。
皆様お誘い合わせの上、奮ってご参加ください!!!

8月17日(水)@昼の部:15:00〜17:00 A夜の部:18:00〜20:00
目黒本町社会教育館3F

《アクセス: @東急東横線「学芸大学」駅から東口商店街をまっすぐ、
目黒通りを渡り目黒郵便局わきの通りを進み歩道橋そば
 
A渋谷駅・目黒駅より東急バス→「目黒郵便局前」・「清水庚申」下車》

(所在地:目黒区目黒本町2-1-20目黒本町複合施設3F★03-3792-6321)

主催:NO BASE HENOKO tokyo
連絡先:富田 03-3723-1014★tomisho0122@hotmail.com
入場無料!
8月16日(火)
6年ぶりにツッチー、九州から参上 昼食は肉じゃが キュウリ・ミョウガ・大葉の浅漬け
神保さんから漬物の差入れ 大越マイスターの時計の日
たくさんの人が来ます  修理用の工具
北海道産、新サンマ 新鮮だからサンマのナメロウ イカの即席塩辛
ゲソ・しし唐のキモ炒め


9人で食べました

16日の国会前、座り込み
参加者   人、カンパ円
辺野古の速報は  ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古で座り込み中!
 沖縄 辺野古想いをつなげる カヌー隊
2005年08月16日
c75d7adc.JPG

ジュゴンのザンザン

テント村で紙芝居「ジュゴンのザンザン」をやってくれました。ジュゴンの棲む海をまもる、いろんなかたちがあります。
  
Posted by fukukuru7775 at 11:34TrackBack(0)
語り歌ノート vol.11 2005.8.15          館野公一
【語り歌の継承vol.18『石に書く』with中川龍也・9/3(土)】
 みなさん、こんにちわ。この「語り歌ノート」はライブのお知らせを中心に不定期でお送りしています。今日は8月15日、60年目の敗戦の日です。真上からクワッと照りつける日射しの下で白いムクゲの花が咲いています。戦争中には、朝鮮民族の花と日本軍によって、花までも弾圧したと聞きます。その隣では、今年は妙に早いオミナエシが咲き始めています。

「自爆テロ解散」だそうです。意固地になった小泉首相は、郵政民営化国民投票として、衆議院選挙を位置づけたいようですが、とんでもないわがままです。もともと誰のための民営化かわけのわからない問題を、ここにきていちかばちかの賭けにでているだけです。
郵政民営化は、ムダもあるかもしれないけど独立採算のとれている郵便三事業を民営化し、もっとも問題のある財政投融資を手つかずのまま、「ハゲタカ外資」に差し出す行為でしょう。

この選挙の争点はそんなことではないです。この4年数ヶ月の小泉政権の評価を下す選挙です、いや私に言わせれば、小泉政権を断罪する選挙です。「痛みを伴う」施策を国民に強いて、セフティネットなしに、高齢者、障害者、女性、マイノリティなどの徹底的な切り捨てを諮ったのが小泉政権です。また、アメリカというよりはブッシュに追従し、アフガン派遣、イラク派兵という取り返しのつかない軍国路線に踏み出した総理として、記憶されるべきでしょう。

もうひとつ、「人生いろいろ」「フセインもいなかったんですか」の人(全国民)をバカにした国会答弁も記憶に刻んでおきましょう。奇しくも911の選挙では、ゆめゆめ郵政民営化など争点とお考えなきよう。民主党政権がどうか、希望的なことは言えませんが、少なくとも、史上最低の総理に断罪を与える選挙とご記憶ください。
※郵政民営化についてはここが参考になります。「マル激トーク.オン.デマンド第229回」選挙特番「私が郵政民営化に反対する本当の理由」なかなか参考になります。ストリーミングで小一時間ありますが見る価値あります。荒井広幸(自)のトークだけど見てく
ださい。いつもは有料だけど今は無料で見られます↓http://www.videonews.com/

+++++++++++++++++LIVE SCHEDULE+++++++++++++++++

【語り歌の継承 vol.18 『石に書く』館野公一with中川龍也】
◆9月3日(土)谷保・かけこみ亭(0425-74-3602)
中川龍也さんのバラッドを聞いて感じたのは、彼が歌詞をコクヨのノートやパソコンのテキストファイルとして書き留めているのではなく、干した羊の皮にナイフで刻むか、石版にタガネで言葉を記しているのではないか、そんな印象でした。歴史のどこか、世界のどこかにある暗い一夜(あるいは千年)を彼の歌から感じ取ってください。今回は「語り歌の継承」初のバラッド対決です!
7:00pm 1500円(電話・メール予約1300円)メールはこの「語り歌ノート」に返信するか、かけこみ亭HPからメールして下さい↓。
http://www.asahi-net.or.jp/~yi7k-ttn/kakekomi/
+++++++++++++++++本とか、映画とか+++++++++++++++++
■「靖国問題」高橋哲哉 ちくま新書
この手の新書ではすごく売れているらしい。今日の筑摩書房の新聞広告には「28万部突破!」と出ていました。まだ読んでいない人は本屋に走れ! それなりに知ってたつもりの靖国神社について、どんな歴史で、どんないきさつがあったのかよく整理されています。いや、知らないことが多い!私が確認したのは、靖国神社が慰霊ではなく、顕彰しているということ。慰めるのではなく、讃えているということでしょう。「平和を願い慰霊をする」のならばそれは靖国神社ではないのですね。

■「岳−みんなの山」 石塚真一 小学館コミックス
北アルプスで山岳救助のボランティアをしている主人公、島崎三歩くんの物語。遭難者にたどり着いたとき三歩くんが決まって言うのは「よく頑張ったね」。自分の不注意や偶然の事故でも、遭難した人は申し訳ないと「すみません、すみません」としきりに謝る。すると三歩くんは「謝らなくていいの、俺の山じゃないし」と返す。飄々とした三歩くんは歴戦のクライマー、人の生き死ににも一筋縄じゃなくつきあってるようだ。それでも彼の表情はどこまでも素朴で優しい。私(館野)の好きなシーンにこういうのがある。父子が山道に迷って一週間立ち往生した。発見した三歩と山仲間の2人(外国人)が助け上げると、父親は外国人と見て「I'm sorry」と言う。すると救助した彼は自分の胸を指さして「No,no. You are here, I'm、very、happy!」と言う。とりあえず謝りたくなる気持ちも分かるけど、あなたが助かってとても嬉しい、という気持ちも痛いほどわかるし、自分もそう言いたいし、言われてみたいと思う。山岳マンガでは谷口ジローが「K」や「神々の山頂」が圧倒的な画力を誇っているが、全く違うテイストで光る作品だと思う。

■「HINOKIO」監督・秋山貴彦
ある日、先生が「今日は新しいともだちを紹介します」と言って、教室に入ってきたのはロボットだった! このロボットは、自動車事故で母を失い、歩けなくなったサトルが遠隔操縦であやつっている。いわば教室に行けない子どもの代理で授業を受けるツールだ。ヒノキを軽量化のために使っているので、HINOKIOと呼ばれるロボット=サトルは、学校でいじめられるが、次第に心を通わせていく。HINOKIOが好きな人に抱きしめられるとき、サトルの気持ちは複雑だ。でも手を触れなくても心が震えるような、人がある時期にしか感じることの出来ない気持ちをうまく表現していると思った。ネットゲームと現実との交錯や、アイテムとしてのお化け煙突など、ワクワク感は尽きない映画だった。

+++++++++++++++++ギター教室++++++++++++++++++++++
なかなか動かなくてすみません。ギターをうまく弾くというよりもギターを道具として楽しく歌を歌って、気持ちを表現することのアシストが出来ないかなと思っています。今、2〜3人の方からやってみたいというお返事もらってます。そんなコンセプトでやってみたいという方がいたらメールをください。場所など未定なので詳しくは未定ですが、だいたい入会金5,000円、45〜60分(3〜4人レッスン)で一回2,500〜3,000円(月に2〜3回)くらいです。3人まとまって場所があれば出張も可能ではないかと。

■今月の歌 ~~~~~~ ~~~~~~ ~~~~~~
 ずいぶん前からつくりたいと思っていたお話のひとつですが、消防車のエピソードの部分がまとまったら、さっと枝葉がついて歌になりました。

 次は仕事に行く途中、路地を歩きながらコーヒーやと毛虫の話が形になって、2番が出来ました。昨年暮れの「語り歌15」で初演、今年の3月にさらに続きが出来て、現行版を通して唄うと25分という長尺ものになりました。

 よく小説家が「登場人物のキャラが立つと自分で歩き出す」といいますが、この歌は自分から歌詞を紡いで成長していくような、そんな不思議な歌のひとつです。一気に載せるにはあまりに長いので後半は次の語り歌ノートでご紹介します(苦笑)。

【富士見ヶ丘ストーリー(上)】

 きっとどこにでもあった街 坂の上から富士山が見えて
 夕日の沈む景色が心に残る 街の名前は富士見ヶ丘

 おじちゃん、おばちゃんが働き じいちゃん、ばあちゃんが元気で
 子どもらは遊ぶ 商店街のにぎわい
  明るい声が聞こえてくる街の名前は富士見ヶ丘

駅の裏に並ぶハモニカ長屋みたいな 一杯飲み屋や乾物屋の通り
魚屋、肉屋、ようかんに最中の店 安くて気楽でのんびりできる
大手資本のでかいスーパーが来るんだって 
 ハモニカ長屋を再開発するんだと
でも親父さんたち首を縦には振らず
 金を積まれても テコでも動かなかった

ある風の強い寒い夜 ハモニカ長屋の裏から火の手が上がる
客たちもあわててバケツリレーしようとしたら
 消火栓の周りには誰が置いたか粗大ゴミの山
店の電話はなぜか通じない 
ケータイで119番かけたら 道路工事で消防車は立ち往生だっていう
ハモニカ長屋は風前の灯火 夜空に火の粉が怪しく舞っている

すると線路脇の細い道から 
 ボンネットバスみたいな古くさい消防車が現れた
帽子を目深にかぶった消防士たち
 手際よく火を消してすぐにいなくなった
それから20分も経ってから
 やっとハシゴ車ポンプ車ぞろぞろやってきた
銀色の制服着た消防士が敬礼しながら言った
 いったいこの火事、誰が消したんですか?

そう言えば誰も消防士の顔を見ていないし 消火栓を開けた形跡もない
真冬の怪談話に人々は持ちきり でもひとつだけ確かなことは
つかまった放火犯人が自白して スーパーの専務も捕まった
ハモニカ長屋は今日も変わらず のんびりしたかけ声が流れてる


 きっとどこにでもあった街 坂の上から富士山が見えて
 夕日の沈む景色が心に残る 街の名前は富士見ヶ丘

桜並木の切れる辺り 三代続いた山本珈琲店 
美味しい珈琲カリタでいれる
 ハイカラなじいちゃんがこの夏亡くなって
あとに何とかバックスってチェーンの店ができた
夜中もピカピカ電気をつけて 俺も試しに飲んでみたけど、もういいわ

その秋、不思議なことに並木の桜が狂い咲き
 花見の客がたくさん店に寄る
桜の木から一斉に数え切れない毛虫が降ってきて
 客は一目散に帰っていった
怒ったのは雇われ店主 殺虫剤スプレーを両手に持って
手当たり次第に毛虫を殺すが あとからあとから毛虫は降ってくる

ぶち切れてチェーンソーで桜を切ろうとするが
 それはさすがにみんなに止められた
時ならぬ花見に街の人は浮かれるが 毛虫の絶えないこの店は閑古鳥
殺虫剤まき散らした雇われ店主は 一ヶ月後肝臓こわして入院した
見込みのない店を本部は見放した 桜並木の店は荒れ放題

ある日その店が化粧直し始めた かけられた看板は懐かしい山本珈琲店
リストラで実家に帰ってきた山本家の息子
 みんなが焚き付け珈琲の修行をさせた
毛虫はすっかりなりを潜め おだやかな風が桜並木を渡っていく
じいちゃんの味にはまだまだだけど
 このごろちょっと旨い珈琲をいれるようになった

 きっとどこにでもあった街 坂の上から富士山が見えて
 夕日の沈む景色が心に残る 街の名前は富士見ヶ丘

 おじちゃん、おばちゃんが働き じいちゃん、ばあちゃんが元気で
 子どもらは遊ぶ 商店街のにぎわい
  明るい声が聞こえてくる街の名前は富士見ヶ丘

~~~~~~ ~~~~~~ ~~~~~~ ~~~~~~ ~~~~~~ ~~~~~~
またまた長いメールを読んでくださってありがとう。それでは
ライブでお待ちしています。このメールは複数の人にお送りし
ています。不要な方はお知らせ下さい。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
語り歌ノート vol.11  発行 館野公一 qfh01525@nifty.ne.jp

8月15日(月)

敗戦60周年の靖国闘争--8・15労働者市民の集い
敗戦60周年の靖国闘争-不当逮捕をのりこえて(05/08/15)動画版3分

都政を革新する会から拝借
千鳥ケ淵から靖国神社への抗議闘争をたたかう (8月15日 午前)
8・15労働者市民の集い

 

民主労総ソウル地域本部長・コジョンファンさんの音頭で参加者全員で律動をおこなう(午後 中野ゼロ小ホール 520人)

嘉陽のおじいのゴーヤー 掃除する新亀さん とうもろこし・かぼちゃ
昼食はザルそば 17日のイタリアン・パーティー(「街」)の
打ち合わせ
夕食は豚のしょうが焼き ポテトサラダ

15日の国会前、座り込み
参加者7人、カンパ2,900円
カッちゃんTシャツ大人気。お買い上げ、ありがとうございます
辺野古の速報は  ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古で座り込み中!
 沖縄 辺野古想いをつなげる カヌー隊
2005年08月15日
67ed88e8.JPG

カヌー教室

テントの前では子供達がカヌー体験をしています。辺野古の海でいっぱい遊んで夏休みの楽しい想い出にしていってね。
  
Posted by fukukuru7775 at 14:03TrackBack(0)
6070ce16.JPG

テント村の風景

  
Posted by fukukuru7775 at 12:23TrackBack(0)
82ae6313.JPG

484日目

今日は風もなく、海はないできれいだ。テントの座り込みはお盆休みもありかわいい子ども達がきている。
  
Posted by fukukuru7775 at 11:34TrackBack(0)

8月14日(日)
じゅごんの家 お盆休みのお知らせ。
14日(日)〜21日(日)
今後もお店と、辺野古の阻止行動を両立させるために充電してきます!!
↓こんな企画もあります。

 緊急企画!富田晋★東京講演会

(★転送歓迎!★)

《緊急企画!》
【辺野古現地報告会BY富田晋】(^O^)〆

きたる8月17日(水)辺野古からあの男がやってくる!
熱き辺野古SOULを引っ提げて富田晋が東京上陸。

昼・夜の二部にわたり辺野古の現状をお伝えします。
この機会をお見逃しなく!NO BASE HENOKO tokyo限定特別講演です。
皆様お誘い合わせの上、奮ってご参加ください!!!

8月17日(水)@昼の部:15:00〜17:00 A夜の部:18:00〜20:00
目黒本町社会教育館3F

《アクセス: @東急東横線「学芸大学」駅から東口商店街をまっすぐ、
目黒通りを渡り目黒郵便局わきの通りを進み歩道橋そば
 
A渋谷駅・目黒駅より東急バス→「目黒郵便局前」・「清水庚申」下車》

(所在地:目黒区目黒本町2-1-20目黒本町複合施設3F★03-3792-6321)

主催:NO BASE HENOKO tokyo
連絡先:富田 03-3723-1014★tomisho0122@hotmail.com
入場無料!
辺野古の速報は  ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古で座り込み中!
 沖縄 辺野古想いをつなげる カヌー隊
2005年08月13日
8a2a03c7.JPG

サイレントキャンドル

今日も静かに抗議サイレントキャンドルです。風もなく半月もでています。
  
Posted by fukukuru7775 at 18:49TrackBack(0)
bace7c41.JPG

482日目

今日は沖縄国際大学にヘリが墜落してから1年。あんな事故などなかったかのように米軍のヘリは飛び続け、事故、事件は起き続けている。日本政府がアメリカに向いている限り何も変わらない。一人一人が想いを行動に移す時がきている。
  
Posted by fukukuru7775 at 11:09TrackBack(0)
2005年08月12日
050812_1643~01.JPG

那覇、名護街宣

若者達が名護街宣に続き、那覇街宣が始まります。辺野古までなかなか来れないという若者達中心がパレットくもじ前でおこないます。
那覇パレットくもじ前金曜日18時〜20時
名護ブックボックス前土曜日15時から

  
Posted by fukukuru7775 at 16:59TrackBack(1)

QAB

明日で沖国大にヘリが墜落してから1年になる。QABは今日4時54分から「壁の記憶」ヘリ墜落から1年普天間基地はそして辺野古はどうなるか。
  
Posted by fukukuru7775 at 16:15TrackBack(0)
050812_1503~01.JPG

ヨッシーライブ

続いてヨッシーと晋君です。「いのちの海」戦やならん、戦やならんとおじい、おばあたちの想いがヨッシー の歌声に、そして辺野古の海へと響いていった。
  
Posted by fukukuru7775 at 15:17TrackBack(0)
050812_1446~01.JPG

しんやライブ

テント村にてまよなかしんやライブ久しぶりにのりのりのしんやさんです。
  
Posted by fukukuru7775 at 14:51TrackBack(0)
050812_1159~01.JPG

カンパ

キリスト教短大の女子学生さん達が、県庁前や大学で辺野古の事を訴えカンパを集めてくれた。みなさんの熱い想いがあるからがんばれます、感謝です。
  
Posted by fukukuru7775 at 12:14TrackBack(0)
050812_1022~01.JPG

ジュゴン

名古屋から来て下さった方が子供達が描いてくれた絵を持ってきてくれました。かわいいのでテントに飾ります。
  
Posted by fukukuru7775 at 12:05TrackBack(0)
050812_0959~01.JPG

盆やすみ

作業はいっさいしないという確約の取れた休みなので、テントの座り込みもゆったりとしています。波は少し高いものの美ら海です。
  
Posted by fukukuru7775 at 10:05TrackBack(0)
敗戦記念日を前に  2005.8.14
命どう宝ネットワークの太田です。

昨日は、沖国大への米軍ヘリ墜落事件から一年、ということで企画した新宿ネイキッドロフトの佐渡山豊&中山ラビコンサートは、立ち見が出る盛況と二人の力漲る歌、演奏に感謝、感動一杯でした。佐渡山さんは、8月26日の上野水上音楽堂、中山さんは9月11日の青山能楽堂でのコンサートで再開できます。

また、明日の敗戦記念日の行動で、訂正があります。喜納昌吉さんの企画で、新宿箪笥区民館での集会、コンサートは午後4時から8時でした。私は、平和フォーラムの千鳥が淵での集会に参加した後、全水道会館の反天連が呼びかけている実行委員会の集会に参加し、デモは失礼して、喜納さんの集会に行き、最後は池袋のライブハウス、アダムの「THE NEWS」の憲法9条をテーマにしたライブにいきます。どこかで皆さんと会えれば幸いです。

21日のどうたっちでのアイヌ料理とムックリの会への参加者が、今のところいまいちです。予定では20名ぐらいがちょうどいい人数になっていますが、約10名ほど余裕があります。是非ご参加いただけるようお願いします。出来れば事前にご返事ください。参加日は、3000円、午後6時ごろから始めます。

26日の群星館(高円寺、抱瓶手前)での、下地暁さんのライブへ来てください。首都圏での下地さんのライブは数年ぶりのものです。宮古島でのポップス系歌手の先駆者で、首都圏でも最も活躍した人です。
受付開始が午後7時半で、演奏開始は8時となりました。チャージは2500円(ドリンクは別)です。

28日のアララガマフェスタでは、充分に堪能する時間がありませんので、是非こちらに来てください。
因みに27日の夜は、どうたっちでプレイベントがあります。かぎ花バンド、下地暁さんたちを囲んでのライブパーティです。参加日は、2000円(ドリンク付)です。

そして、28日は、愈々第三回アララガマフェスタです。上野水上音楽堂で、午後2時開場、2時半開演です。

そして、8月の真夏の締めくくりは、貝原さん追悼の李政美さんコンサートです。6月30日に後生に旅立った貝原さんの月命日になる日です。火曜日ですので、午後7時ぐらいからになると思います.また、参加費は2500円ぐらいだったと思いますが、どうたっちに問い合わせてください。場所は、琉球センターどうたっちです。

8月Dへ 8月Fへ
2005年「街」日誌へ









inserted by FC2 system